この前釣れた上の記事のイカの小さいの2杯を……..。下の写真のように調理しました。

調理方法

Lorneで釣ったイカを嫁にイカめしに調理してもらいました。もち米は日本のものも手に入りますが、中国産の安い米を使ってます。大根もイカも味が染みていて美味でした!

1. もち米を研いで30分水につけておく。大根も切っておく。

2.米をイカに7分目まで入れて、爪楊枝で入り口を止める。

3.圧力鍋に醤油大さじ2、ミリン大さじ2、酒大さじ2、砂糖が小さじ1、顆粒だし小さじ1、水300ml。これらを圧力鍋で8分だそうです。

4.火を消して圧力が下がるまで放置。で出来上がりです。

エギングとは

エギングとはエギ(エビ等に似せた疑似餌)でイカ類を釣る方法。竿も独特で”シャクリ”といって竿をしゅんしゅん上下に上げ下げしてエギにアクションをさせるために軽くそして硬く作られている。 主にアオリイカを釣る釣法ですが紋甲イカやヤリイカなども釣れる。オーストラリア(VIC)では主にアオリイカと紋甲イカがメインだと思います。( ͡° ͜ʖ ͡°)

エギングの魅力

エギングの魅力はなんと言っても手軽さですね。基本的にエギと竿とリールとリーダーだけあれば簡単にできることです。また、イカは流れの緩い桟橋やピアにいるのでどこでも釣れます。メルボルンの町からだとセントキルダ、ブライトンのピアで釣れます。

具体的な仕掛け

Lorne Pier - ローン ピア

このピアは僕のお気に入りの場所です。五年前、初めてアオリイカを大漁に釣らせてもらったのがここのピアです。かなりイカ釣りで有名な場所です。元旦は30分くらいピアが封鎖されて花火が上がります。

釣れる魚種:

Snapper(鯛)

Calamari(アオリイカ)

King George (ダイオウギス)

Leatherjacket(カワハギ)

ふぐ????

 

今回はオーストラリアではクリスマスで祭日( ͡° ͜ʖ ͡°)!ってことでLorneに行ってきました。ちょうど干潮から満潮に変わる時でタイミングも良かったです。エギングを楽しんだんですが釣果としては小さいのと普通のサイズを合わせて6杯。

過去にLorneで10杯以上釣ったことがあるので今回も行けると思いましたが夏なのに寒かったので早めに退散しました。エギはピンクを使ってます。ポイントは手前の左側。奥の方はアザラシが暴れまわってたのでやめときました。面白いのがLorneのピアで釣る時ってシャクッたりしなくてもただ落としとくだけでも活性がいいのか抱きついてきます。初心者におすすめですね

ご存知でしたか?VICで釣りをする際はRecreational Fishing Licence (RFL)が必要なんです。 

っと言っても、ただ、名前や住所などの個人情報とライセンスの期間に応じたお金を払えばもらえます( *´艸`) 釣具店もしくは、オンラインで申請できます♪ 

ただし、18歳未満 or 70歳以上の方は免除されます。 

ライセンスの期間はご自身で選べるので、下記から選んでください 

  • 3日間      $10 
  • 28日間                 $20.60 
  • 1年間           $36.20 (オンラインで購入すると少し割引で$34.10 ) 
  • 3年間     $98.20 (オンラインで購入すると少し割引で$93.00) 

 (毎年7月1日にRFLの金額の見直しが行われます) 

オンラインで申請する方はこちら

釣具店での申請はだいぶ昔に行ったきりなのですが、その場でペラッペラの紙に名前と有効期限が書いたものがもらえます。 

 オンライン申請した場合はメールアドレスを申請するので、そのアドレスにRFLが送信されてきます。1年間または3年間のライセンスを購入した方は営業日の10日前後にプラスチックのカード(RFL)がポストに届きます。 

 もしRFLを持たずに釣りをしていた場合はインスペクターに罰金を科せられます。知らなかったや、期限切れなどの言い訳は聞いてもらえませんので、釣りに行く前に今一度ライセンスのご確認をお忘れなく!! 

    オーストラリアンサーモンは、西オーストラリアからビクトリア州のオーストラリア南岸、タスマニア島で釣れる魚。今回釣った場所は、Mordialloc pierで小さいジグ(15g)で釣りました。釣ったらすぐ血抜きをしないと非常に臭い魚であんまり僕は好きじゃないです。カレー粉などスパイスをあえて調理すると食べれるかも♪(´ε` )。。。

    Brightonのピアでエギングをしていたらいいサイズのアオリイカが釣れました。時間は19:00くらいで友人がデカイ奴を釣った同じポイントに落としたら釣れちゃいました。アオリイカは群れる習性があるので。。。非常に甘かったです( ・∇・)

    Hastingのピアでエギングをしていたところ、なんと紋甲イカが釣れました。Hastingのピアは比較的流れが速くちょっと難しいですね。シャクって抱かせたって言うよりもキャストして落とし込んでるときに抱いた感じなので今回釣れたのはまぐれですƪ(˘⌣˘)ʃ。オーストラリアでは”Cutlle fish“と呼ばれています。コウイカだけあって甲の部分が非常に硬いですね。墨も真っ黒でしたイカスミパスタにして食べましたが美味でした。